ウコンの力を手に入れよう!

ウコンはショウガ科に属する植物で、世界中に自生して薬やスパイスとして利用されています。ウコンは植物の根の部分で、見た目は生姜に似たゴツゴツした塊根です。暑いところを好み寒さに弱いので、日本で自生しているのを見れるのは沖縄県と鹿児島県のごく一部です。

ウコンは昔から肝臓を強くする働きがあると言われており、生のまますりおろしたり、お茶に入れて煮だして飲用したり、料理に入れるなどして効果を期待されてきています。

現在では、ウコンが二日酔いに効くとして、お酒を飲む際に利用されたり、二日酔いになってしまった時の、症状回復によく利用しています。

しかし、肝機能に働きかけて機能の回復や、細胞の再生を行うウコンには、他にも優れた働きがたくさんあり、抗ガン作用や、老化防止効果、免疫力の強化や、生活習慣病の予防などに効果があり、最近ではダイエット効果もあるとして注目されています。

ウコンには様々効果がありますが、すべてのウコンに共通した効果ではありません。ウコンには、それぞれの季節で花をつける春ウコンや秋ウコンや、春ウコン秋ウコンとは成分がだいぶ異なる紫ウコンや、黒ウコン、白ウコン、赤ウコンがあります。

ウコン自体は独特な香りと、強烈な苦みがあるので毎日続けて摂取することが難しいです。しかし、健康増進の効果は即効で効くものではなく、毎日の継続した摂取によって少しずつ表れてきます。摂取しやすいようにする工夫を凝らし、天然の健康増進効果を得るようにしましょう。

ウコンと言えば、肝臓の働きを助けて機能を回復するという事で、肝臓についてもまとめました。肝臓は体の中でも毒素の排出や、血液の貯蔵などを行う大事な器官です。ウコンに頼ってアルコールを飲みすぎて、肝臓を傷めつけすぎないように注意しましょう。

スポンサードリンク

PAGE TOP